Give your website a premium touchup with these free WordPress themes using responsive design, seo friendly designs www.bigtheme.net/wordpress
建 築/Works
Category
住宅
About This Project

宮前の家

Miyamae house

神奈川県川崎市

小さなアトリエをもつ陶芸家の住宅である。郊外の小高い丘の中腹に位置する敷地は、北西と北東の二面に接道する角地で、陽当たりと風通しが良い。建物は平屋だが、将来、2世帯住宅とするために、木造の二層目を積む可能性を考慮し、RC壁式構造とした。庭を確保するため建物を極力道路側に寄せたが、コンクリート型枠の一部に杉板を用い、部分的にレッドシダー材を張ることで表情を和らげている。

 限られた床面積で空間の変化や視線の通りを考えた結果、平面は亀甲形(変形の六角形)となった。小さなギャラリーの機能を併せ持つ玄関を抜けると、南側の奥行きのある庭に向かって広がるリビング、そこからさらにキッチン、浴室、寝室、アトリエ、そして玄関へと回遊できる動線は、実際の面積以上の広がりを感じさせる。

建物概要
構造設計 八島一暁/八島建築設計事務所
主要用途 専用住宅
敷地面積 156.32㎡
延床面積 87.19㎡
構造 RC構造
規模 地上1階
竣工 2009年3月
photo: Ken'ichi Suzuki